5月6日 自死者追善法要「いのちに合掌」 安心して祈ることができる場所 自死者追善法要 いのちに合掌

安心して祈ることができる場所

日蓮宗僧侶有志による自死者追善法要いのちに合掌』が、ゴールデンウィーク最終日の平成30年5月6日、小伝馬町「身延別院」にて営まれました。
当日の参列者は18名、スタッフ僧侶は17名、ともに経を読み、お題目を唱え、仏さまに包まれて、亡き方に思いを届けるようにおつとめをしました。

ご供養をする亡き方の仏性に、そして参列している皆さんそれぞれの仏性に、響き合うようなお題目を唱えしました。

その後1時間ほど、3つのグループに分かれて分かち合いの会を行ないました。
偏見や差別・自責の念などによって日常生活の中ではなかなか口に出せないことを参列者同士でゆっくりを語り合っていただきました。

少しの時間でも心の重荷を下ろすお役に立てればと、これからもこの法要を継続してまいります。

合 掌

自死者追善法要

自死者追善法要

5月6日 自死者追善法要「いのちに合掌」安心して祈ることができる場所